本文へスキップ

ナノグラスコートSV紹介 | ボディガラスコートは大阪の『よつばタイヤ』へ!兵庫(神戸)・京都近辺の方もぜひお越しください

ご予約専用ダイヤル 

090-9257-3629

YOTSUBATIRE@Gmail.com

新車以上の艶と撥水性・撥油性により驚異的な防汚性能を誇るナノグラスコートSV!SERVICE&PRODUCTS



最新技術を駆使し、コーティングにナノテクノロジーを投入。

ホイールガラスコーティング

ナノグラスコートSVは、ナノレベルまで細分化されたガラス成分で構成されています。
ナノグラスコートSVを塗装面に塗布する事により、超高密度のガラス粒子がボディの塗装膜に浸透し強靭な被膜を形成します。
この被膜が紫外線や酸性雨、鳥の糞などあらゆる劣化原因からお車の塗装を保護します。
またナノレベルまで細分化されたナノグラスコートSVは塗装面の凹部分にも浸透、表面を平滑にします。この作用によりナノグラスコートSVが施行された車両は深みのある光沢を得て、本来の色が引き立つようになります。


     

驚異的な耐久性も獲得した最新コーティング、ナノグラスコートSV


従来のコーティングは、定期的にメンテナンスを必要としていました。
メンテナンスの内容なコーティングの種類によっても様々ですが、物によってはポリッシャーを使用して旧被膜を除去し、再度新たにコーティングを塗布するという面倒なものまでありました。
このようなコーティングではメンテナンス費用も馬鹿になりません。
ナノグラスコートSVは強力なシロキサン骨格により酸性雨やシンナー、その他アルカリ性溶剤など影響を一切受けず驚異的な耐久性を実現しております。
太陽光、温度、湿度などを人工的に再現し、コーティングの劣化を計測するサンシャインウェザーメーターによる耐久試験では実に3000時間をクリア。これは現実の耐久性に変換すると15年にも相当します。
また、耐熱性にも優れているため自動車のマフラーなどの比較的高温になる箇所への施工も可能です。

強力な撥水性だけでなく、撥油性まで兼ね備えた最高級のコーティングです。



一般的なガラスコーティングは水を弾く撥水タイプの物と水が残りづらい親水タイプのものが存在します。
それぞれに特徴、メリット、デメリットが存在しますがナノグラスコートSVは撥水タイプになります。
更に一般的な撥水タイプのガラスコーティング剤が水を弾くのみなのに対してナノグラスコートSVは油分まで弾く撥油性も持ち合わせています。
油分も弾くことにより、より一層お車をキレイに保ちます。
例えば、高速道路を走行しフロントバンパーが虫の死骸だらけになっても雨の中を走行するだけでほとんど落ちてしまいます。
これはナノグラスコートSVが雨を弾くと同時に油分も弾く為、雨水が虫の死骸を油分ごと流してくれる事によるものです。
余計な油分を弾いてくれるため、施工後長時間撥水効果が持続します。

※屋外保管の場合水をほとんど弾きますが、非常に微細な水滴などは残ります。これによりイオンデポジット(いわゆる雨染み)は多少付着し、撥水能力が落ちることがあります。
その場合もナノグラスコートSV施行車専用のイオンデポジット除去剤並びにコーティングメンテナンス剤もご用意しております。施工後のアフターケアも万全です。











〒532-0012
大阪府大阪市淀川区木川東3-6-24-102

営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休

yotsubatire@gmail.com

TEL 090-9257-3629
TEL 06-6307-1777
FAX 06-6307-1777