R35 GT-R 2017年モデルにTE37ULTRA TRACK editionを取り付け


IMG_7103

 

よつばタイヤにはたくさんのR35GT-Rが御来店いただいてますが、今回は初。

 

 

何が初って2017年モデルです!

納車間もないR35の2017年モデルですが、ホイール交換の為に御来店いただきました。

2017年モデルはノーマルホイールでもかっこいいのですが、TE37ウルトラトラックエディションに履き替えです。

本来ランフラット、特にR35のタイヤは再利用はお勧めできないので通常この作業は断りますが

・ノークレーム

・タイヤの製造年数が新しい事

を前提として作業をお受けしました。

常連さんのお願いに屈したとも言います笑

 

実はランフラット用ホイールではないのでTE37のほうがタイヤを組み込みやすかったりします。

ただしナットホールが小さいので、純正の21HEXのナットを使うとソケットとホイールが物理的に当たり塗装がはげる可能性があります。

TE37を入れるときはホイールと一緒にホイールナットも新調(17HEXが理想)しましょう。

 

今回も17HEXのナットに純正ロックナットを使用してお取付しました。

R35は初期物から最新モデル、はてはVerNISMOまで全て作業可能です。

R35GT-Rのタイヤ交換はお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー: 日産   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です