ロータスエリーゼが16インチ持ち込みタイヤ交換でご来店くださいました。大阪のお客様です。


エリーゼ16インチ持ち込みタイヤ交換(大阪)

エリーゼ16インチ持ち込みタイヤ交換(大阪)

ロータスエリーゼが16インチ持ち込みタイヤ交換でご来店くださいました。大阪のお客様です。

 

大阪よりロータスエリーゼが16インチ持ち込みタイヤ交換でご来店くださいました。

ロータスはヨコハマとのつながりが強く、新車はネオバかA050(A048)が装着されています。

こちらのお車は今回AD08へ交換でした。

車重が非常に軽いのでタイヤも中々減りません。

いわずと知れたミドシップの車両ですが、2柱リフトでリフトアップするときは場所に注意しないと、フロントホイールを外した瞬間後ろにコケたりします笑

ガレージジャッキを使うときも同様で、普通の車のようなジャッキアップポイントはありません。

その代わりガレージジャッキを当てる場所は分かりやすく表示されていますのでそちらでジャッキアップをします。

バスタブシャシーのおかげか、ボディ剛性も非常に高く一箇所でジャッキアップするだけなのに前後輪ともにスッと浮きます。

スポーツカーに軽さは命!軽さは運動性能にも燃費性能にも非常に優秀な影響を及ぼします。このご時勢にエリーゼは4穴で十分なほど軽いのです。

4穴で大丈夫な車なんてNDロードスターや軽自動車くらいのものです。

そんな軽量なボディに純正でSタイヤを装着するなんて、いかにロータスが本気で車を作っているかがわかりますね。

現行モデルはさすがにボディ重量が重くなってきましたが、それでも十分に軽い。

今でも根強い人気のフェイズ2エリーゼですが、ボディカウルなんかをぶつけたときの修理代が高いのが難点ですね。

ご来店誠にありがとうございました!

カテゴリー: ロータス   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です